大きな取引 ひな人形 203to1027 黄櫨染 箔押四曲屏風 京八番 幅115cm hn89-hs1027 小出松寿作(藤澤瑞馨頭) 親王平飾り 雛人形-親王飾り




雛人形 親王平飾り 小出松寿作(藤澤瑞馨頭) hn89-hs1027 幅115cm 京八番 箔押四曲屏風 黄櫨染 203to1027 ひな人形

飾った時のサイズ

間口115×奥行63×高さ84cm

お人形

小出松寿作(藤澤瑞馨頭)
京八番親王
桐木胴・木手
黄櫨染(こうろぜん)有識紋様、檜扇刺しゅう裳袴姫、魚袋石帯殿

屏風・台

69cm箔押四曲金屏風、30号畳入り組立黒塗り台

雪洞

松印菊灯(大々)コードレス

お花

桜橘
紅(中)

お道具他

35号御殿揃本金弥生唐草
八番用玉台

高さのある平飾り台で迫力があります。パーツが分かれている組立式。工具なしで簡単に組み立てられます。


この商品をご購入いただいたお客様に、オルゴール付き写真立て、毛せん、毛ばたき(お手入れ)セット、被布着20をプレゼントさせていただきます。
(予告なく同レベルの物と仕様が変更になる場合がございます。)

小出松寿(こいでしょうじゅ)
1943年生。大阪府東大阪市在住。母である初代小出愛(めぐみ)に師事し、人形の教えをうける。昭和48年、二世を継ぎ、松寿(しょうじゅ)と名乗る。日本人形から市松人形、雛人形へと、様々な人形製作に取り組む。埼玉県コンクールにて文部大臣賞受賞。大阪工芸展にて近畿通商産業局長賞受賞。また日本人形協会節句人形工芸士展にて優秀賞受賞。その他、数多くのコンクールで入賞。2014年大阪府優秀技能者(なにわの名工)に認定される。現在、人形工房松寿の主宰として、新たなる人形製作に情熱を傾けている。

人形頭師 藤澤瑞馨(ふじさわすいけい)
京都に生まれ育ち、京人形にあこがれ、二十一歳の時に、京都人形頭の伝統技法を学ぶ。
京都らしい雅びな作風は高く評価され、「光源氏と紫上」をはじめ徳川家の雛の復元、京都府工芸技術コンクールでは優勝及び佳賞を数多く受賞。
現在、雛人形、御所人形、その他京人形頭の創作を中心に活動している。

黄櫨染御袍
黄櫨染は、中国思想による天子の色目であり、現在の黄褐色よりむしろ黄赤に近いものかと思われます。
文様は桐竹鳳凰で、これは中国の太古に黄帝が南園に斎をしていた時、庭上の桐樹に鳳凰が竹の実をくわえてとまったという故事により作られたものです。
黄帝は聖天子とされ、鳳凰は聖人の位にあり、天下泰平の時に出る御服の文様とされてました。
現在も天皇御即位式等にお召しになられる由緒ある文様です。

雛人形は、職人さんの手作りです。木目等の風合いやお顔の差し方、小物等が異なる場合がございます。生産工程上、色ムラや細かいほつれ、同じ生地でも柄の出方が変わる場合がございますので、悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。
また、屏風台道具等の木製製品は、自然の素材のため、傷、曲がり、色むら等が生じる場合がございます。天然木の性質上、木目の違いや小さな節等がある場合がございます。素材については出来る限り吟味し、製造工程には万全を期しておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形




雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形


雛人形

検索メニュー

大きな取引 ひな人形 203to1027 黄櫨染 箔押四曲屏風 京八番 幅115cm hn89-hs1027 小出松寿作(藤澤瑞馨頭) 親王平飾り 雛人形-親王飾り

もっと読む